スポンサードリンク

■北海道の運輸局・運輸支局・車検事務所(陸運局)

札幌運輸支局 (札幌ナンバー) 札幌市東区北28条東1 丁目 札幌市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市、石狩市、小樽市、夕張市、三笠市、岩見沢市、滝川市、美唄市、砂川市、芦別市、歌志内市、赤平市、石狩郡、島牧郡、寿都郡、磯谷郡、虻田郡(ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町)、岩内郡、古宇郡、積丹郡、古平郡、余市郡、空知郡(南幌町、奈井江町、上砂川町)、夕張郡、樺戸郡
函館運輸支局 (函館ナンバー) 函館市西桔梗町555番24 函館市、北斗市、松前郡、上磯郡、亀田郡、茅部郡、二海郡、山越郡、檜山郡、爾志郡、久遠郡、奥尻郡、瀬棚郡
旭川運輸支局 (旭川ナンバー) 旭川市春光町10番地1 旭川市、士別市、名寄市、富良野市、留萌市、稚内市、深川市、上川郡(鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町、和寒町、剣淵町、下川町)、勇払郡(占冠村)、空知郡(上富良野町、中富良野町、南富良野町)、中川郡(美深町、音威子府村、中川町)、増毛郡、留萌郡、苫前郡、天塩郡、宗谷郡、枝幸郡、礼文郡、利尻郡、雨竜郡
室蘭運輸支局 (室蘭ナンバー) 室蘭市日の出町3丁目4番9号 室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、虻田郡(豊浦町、洞爺湖町)、有珠郡、白老郡、勇払郡(安平町、厚真町、むかわ町)、沙流郡、新冠郡、日高郡、浦河郡、様似郡、幌泉郡
釧路運輸支局 (釧路ナンバー) 釧路市鳥取大通6丁目2番13号 釧路市、根室市、釧路郡、厚岸郡、川上郡、阿寒郡、白糠郡、野付郡、標津郡、目梨郡
帯広運輸支局 (帯広ナンバー) 帯広市西19条北1丁目8番4号 帯広市、河東郡、上川郡(新得町、清水町)、河西郡、広尾郡、中川郡(幕別町、池田町、豊頃町、本別町)、足寄郡、十勝郡
北見運輸支局 (北見ナンバー) 北見市東三輪3丁目23番地2 北見市、網走市、紋別市、網走郡、斜里郡、常呂郡、紋別郡

■2015年の北海道の指定整備工場一覧

指定整備工場名 住所 電話番号
(株)安全モーター商会 札幌市中央区南2条西9丁目998  011-231-1568
(株)カードック札幌 札幌市東区北30条東1丁目1番23号  011-721-7211
西陵自動車(株) 札幌市西区発寒14条1丁目903-14  011-664-4166
(株)幌南自動車整備工場 札幌市南区南35条西11丁目2-1  011-581-4411
(有)渥美自動車工業 札幌市北区新川1条6丁目1番7号  011-761-1625
(株)小林自動車 札幌市手稲区富丘2条5丁目1-19  011-682-1121
豊和自動車(株) 札幌市豊平区旭町3丁目1番11号  011-831-0061
株式会社 林自動車札幌 札幌市清田区北野2条3丁目1-3  011-881-6116
(株)滝川自工 札幌市白石区東札幌1条4丁目1番39号  011-811-2165
セイビのリュツー 札幌市白石区流通センター5丁目4番25号  011-862-8651
紺野自動車工業(株) 札幌市白石区菊水9条3丁目3-2  011-841-1558
北海道車体(株)札幌工場 札幌市東区本町2条10丁目2番17号  011-781-4166
有限会社 丸八庄田商会手稲曙店 北海道札幌市手稲区曙2条3丁目1番53号  011-683-0677
花川自工株式会社 石狩市花畔2条1丁目2番地  0133-64-2453
有限会社 下段モータース 石狩郡当別町樺戸町1055番地22  0133-23-2630
(株)クラーク自動車 北広島市中の沢171-1  011-372-3232
宮崎自動車工業(株) 江別市大麻泉町50番地16  011-384-1304
太陽モーター(株) 恵庭市島松寿町2丁目9番3  0123-36-8143
(株)ホクレン油機サービス岩見沢支店 岩見沢市4条東15丁目3番地  0126-22-4421
東洋自動車工業株式会社 岩見沢市4条東11丁目11番地  0126-22-2100
夕張自動車整備工業(株) 夕張市若菜9番地3  0123-56-5566
(株)松岡自動車 美唄市美唄1210番地9  0126-62-6262
石坂自動車工業(株) 滝川市黄金町西1丁目2番36  0125-22-4385
(株)芦別モータース 芦別市南3条東1丁目2  0124-22-3335
日免オートシステム株式会社小樽支店 小樽市築港8番4号  0134-21-0222
(株)余市自動車工業 余市郡余市町大川町16丁目5番地 0135-23-4123
(株)北海農友社 岩内郡共和町老古美83番地7  0135-62-0022
(株)伊尾自動車 苫小牧市永福町1丁目5-30  0144-73-7558
(株)江良自動車整備工場 室蘭市輪西町2-26-1  0143-44-4141
(有)日昇自動車 登別市大和町2-37-7  0143-85-5278
時田自工(株) 伊達市梅本町4-24  0142-23-3255
澤谷車両整備工場 浦河郡浦河町東町かしわ1丁目  0146-22-2707
株式会社 伊藤商会 北海道新冠郡新冠町字中央町5番地の28  0146-47-2820
小松車輌興業(株) 釧路市入江町13番6号  0154-23-7201
(株)カーサービス釧路 釧路市星が浦大通り4丁目4番17  0154-51-0136
(有)渡辺商会 釧路市春採5丁目9番23号  0154-41-5319
(株)小鳩自動車工業 釧路支店 釧路郡釧路町木場1-10-1  0154-36-8807
(有)厚岸自動車工業 厚岸郡厚岸町宮園町3-61  0153-52-2743
(有)山口車輌 標津郡中標津町東32条北1丁目2番地  0153-72-0098
(有)根室自動車工業 根室市昭和町4丁目423  0153-22-2181
モイワ車輌(株) 北見市相内町60-13  0157-37-2111
オホーツク整備(株) 北見市小泉394-3  0157-24-6659
(有)三輪自動車整備工場 北見市東三輪1丁目93-9  0157-24-5066
(株)ダイハツ販売網走 綱走市新町2丁目8-2  0152-44-5211
共栄自動車工業(株) 紋別郡遠軽町大通南1丁目  01584-2-4111
紋別車輌工業(株) 紋別市南が丘1丁目5-5  01582-3-4171
北海カーピット(株) 中川郡幕別町字千住397番地84 札内東工業団地  0155-56-6996
(株)広部鉄工場 中川郡池田町大通4丁目12  0155-72-2270
まりも自動車工業 帯広市大通南29丁目15  0155-24-1858
日昇車輌(株) 帯広市東2条南5丁目5  0155-22-4848
(有)芽室自動車整備工場 河西郡芽室町東3条10丁目1-5  0155-62-2959
(有)福田自動車商会 広尾郡大樹町仲通5番地  0155-86-2197
(有)ムトウ自動車 足寄郡足寄町南3条4丁目2番地  0156-25-2578
株式会社 松田自動車整備工場 清水町本通り5丁目1  0156-62-2427
山崎産業(株) 旭川市4条西3丁目  0166-22-2120
(株)小鳩自動車工業 旭川市新星町1044番地  0166-25-2820
(株)末広ボデー 旭川市末広1条9丁目1-29  0166-57-2114
ダイニチ自動車(株) 旭川市緑が丘南5条1丁目1番2号  0166-66-2525
(有)横山修理工場 旭川市東鷹栖東1条1-119-92  0166-57-3352
(有)日栄車体 旭川市神居5条2丁目466-29  0166-63-1588
北陸自動車工業(有) 旭川市東旭川北1条2-3-1  0166-36-3888
サナダ自工(株) 留萌市住之江町1-58  0164-43-2131
富良野ボデー(株) 富良野市若葉町6番3号  0167-23-1811
(有)村上自動車工業 名寄市徳田51番地41  01654-2-3141
横田モータース(株) 稚内市潮見3丁目6-26  0162-33-2419
吉川自動車工業(株) 稚内市はまなす3丁目3番11号  0162-32-1111
(有)函館カーサービス 函館市追分町4番12号  0138-43-3853
鈴蘭自動車工業(株) 函館市日乃出町3番29号  0138-52-4778
(有)澤田兄弟商会 函館市高盛町26-17  0138-51-8765
函館タクシー(株)車輌部整備工場 函館市日乃出町22番38号  0138-56-6608
函館自動車工業(株) 函館市大手町3-15  0138-22-1171
有限会社 ボディーショップ・チダ 函館市吉川町1-5  0138-42-9288
有限会社 ガレージサンディ 茅部郡森町新川町116  01374-2-7700
(有)藤本自動車電機工業所 二海郡八雲町内浦町240-3  01376-2-2587
(有)山崎自動車商会 檜山郡江差町愛宕町235  0139-52-0038
(有)上田自動車 松前郡福島町字三岳52-2  0139-47-2300
今金オート株式会社 瀬棚郡今金町字今金220  0137-82-0423
株式会社 中屋商店 北海道川上郡弟子屈町中央3丁目3番12号  015-482-2583

車検

車検のコバック http://www.kobac.co.jp/
アップル車検 http://www.apl21.com/
車検の速太郎 http://www.hayataro.com/
ホリデー車検 http://www.holiday-fc.co.jp/
オートバックス http://www.autobacs.com/static_html/syaken/
カーコンビニ倶楽部 http://www.carcon.co.jp/syaken/

ユーザー車検インターネット予約システム(国土交通省HP)

https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

車検の概要

自動車は登録を受けなければ運行してはならないことになっている(道路運送車両法第4条)。登録を受けなければ自動車の所有権を巡る争いに際して第三者に対抗することができない(同法第5条)。 (軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車は道路運送車両法第4条を根拠とする登録ではなく同59条による検査が必要) 車検には道路運送車両法上、新規検査・継続検査・構造等変更検査の3種があるが、新規検査は新車を納品する前に購入先のディーラー(販売店)が代行することが多いため、通常は継続検査を指して車検と呼ぶことが多いようである。 登録には新規登録、変更登録、移転登録、永久抹消登録、輸出抹消登録、一時抹消登録がある。

検査の種類

検査の種類は次の5つに分類される。 新規検査当日中に検査と登録を行い、自動車検査証の交付を受けるための検査。 新車の場合製造メーカーの発行した完成検査終了証の有効期間内であれば検査を省略できるが、有効期間が満了しているものや、一時抹消中の中古車を登録する場合および新車でも諸元に変更がある場合は検査を受ける事になる。 また一時抹消中の中古車を検査・登録する場合を「抹消登録新規車」、完成検査終了証の有効期間が切れたものを検査・登録する場合を「完成検査終了証切新規車」と区別し呼称されている。 予備検査当日は検査のみを行い、後日新規登録を行うための検査。主に中古車販売店や並行輸入業者などがあらかじめ検査を受けておく事により、販売契約が成立した場合納車までの時間短縮などの利便性活用を目的とした検査。予備検査証の交付を受け、3ヶ月以内なら書類だけの審査で新規登録できる。構造等変更検査自動車の大きさ、重量、乗車定員、用途、原動機の型式など自動車の諸元に変更があった場合に行う検査。継続検査一般的に「車検」と称している検査で、使用中の自動車の自動車検査証の有効期限を延長させる検査。同一の車両を一定期間継続使用する為に行う。

登録の種類

新規登録新車または輸入車の未登録や中古車の一時抹消状態から、新たに自動車を使用する際に受ける登録。 登録番号の指定を受ける。変更登録自動車登録番号の変更や、婚姻による氏名の変更、転居等による住所の変更など所有者(使用者)の氏名・住所の変更と使用の本拠の位置を変更する登録。移転登録いわゆる名義変更で、所有者の変更(所有権の移転)を行う登録。抹消登録一時抹消一時的に車両の使用を中断する際や、車検を切った状態で車両を売却する際等に行う。 新たに登録(中古新規検査・登録)を受け、再度使用できる。永久抹消失滅、解体等で当該自動車を再使用しない登録。自動車リサイクル法に基づく解体処理(マニフェスト発行)が終了していないと永久抹消登録できない。検査の有効期間が残存していた場合、残存期間分の自動車重量税還付を受ける事が出来る。輸出抹消当該自動車を中古車として輸出する際に行う登録。登録識別情報等通知書には、「輸出予定届出済み」表記がなされる。原則として日本国内で再登録できないが、輸出届出の取り下げを行い、登録識別情報等通知書の交付を受ければ、再度国内で新規登録できる。 職権抹消検査対象自動車で、有効期限切れから3年の間に抹消登録が行われないと、登録地の管轄運輸支局長の職権によって所有者に確認の上で永久抹消扱いとされる登録。職権抹消が行われた旨は運輸支局に公示される。職権抹消が行われた自動車でも、通常の継続検査や一時抹消の手続きを行えば登録を回復することができる。

車検の方法

車検の方法には、 定期点検整備と検査をディーラーや整備業者に任せる「ディーラー車検」 定期点検整備や検査を利用者自らが行う「ユーザー車検」 検査を業者に代行してもらう「車検代行」 などがある。このうち、通常はディーラー車検の利用者が多いようである。 厳密には定期点検整備は車検とは別なので、車検を通した後にまわすこともできる(前検査・後整備)。検査を受けるためには、有効な自動車税納付証明書とその時点で有効な自動車損害賠償責任保険証が必要になる。検査の際には自動車損害賠償責任保険の更新、自動車にかかる税金(自動車重量税)の納付なども合わせて行う。 検査に合格すると、有効期間満了日を記載した前面ガラス(オートバイとトレーラーはナンバープレート)に貼る検査標章(ステッカー)と自動車検査証(車検証、予備検査の場合は予備検査証)を受け取り、完了となる。

ディーラー車検

トヨタ アルファード クラウンアスリート ウィッシュ ヴィッツ ヴェルファイア ヴォクシー エスティマ カローラフィールダー クラウンマジェスタ クラウンロイヤル セルシオ ノア ハイエース ハイエースバン ハリアー プリウス ランドクルーザープラド マークX
日産 エクストレイル エルグランド キューブ シルビア シーマ スカイラインGT-R GT-R スカイライン スカイラインクーペ ステージア セレナ ティアナ ノート フェアレディZ フーガ マーチ ムラーノ モコ
ホンダ アコード インサイト N-BOX N-ONE NSX S2000 エリシオン オデッセイ CR-V CR-Z シビックタイプR ステップワゴン ストリーム バモス フィット フィットハイブリッド フリード ライフ
マツダ X-7 RX-8 アクセラ アクセラスポーツ アテンザ アテンザスポーツ アテンザスポーツワゴン アテンザワゴン アンフィニRX-7 AZ-ワゴン MPV サバンナRX-7 CX-5 デミオ ビアンテ プレマシー ベリーサ ロードスター
スバル R2 レガシィアウトバック インプレッサ インプレッサSTI インプレッサXV インプレッサスポーツ インプレッサスポーツワゴン インプレッサハッチバック インプレッサハッチバックSTI エクシーガ サンバー サンバートラック ステラ BRZ レガシィB4 フォレスター プレオ レガシィツーリングワゴン
スズキ アルト アルトラパン アルトワークス MRワゴン エスクード エブリイ エブリイワゴン カプチーノ キャリイ Kei ジムニー ジムニーシエラ スイフト スペーシア ソリオ ハスラー パレット ワゴンR
三菱 RVR アイ アウトランダー eKスポーツ eKワゴン エアトレック ランサーエボリューション ギャランフォルティス コルト ジープ デリカスペースギア デリカD:5 トッポBJ パジェロ パジェロイオ パジェロミニ ミニカ ミニキャブバン
ダイハツ アトレーワゴン ミライース エッセ コペン ソニカ タント テリオスキッド ネイキッド ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック MAX ミゼットII ミラ ミラココア ミラジーノ ムーヴ ムーヴコンテ ムーヴラテ

車検を行う場所

軽自動車は軽自動車検査協会の専門の検査場で行い、それ以外(オートバイ含む)は陸事分野の運輸支局で行う(前記2つを総合的に「車検場」あるいは「陸事」と呼ぶ)。 この他、国土交通省の指定を受けている自動車整備工場(指定工場。俗に「民間車検場」と呼ぶ)では整備だけでなく、検査まで行うことができる。 新規検査、構造等変更検査は「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所でのみ受検・登録できる。予備検査、継続検査は日本全国どこでも受検可能である。

検査標章

検査に合格すると自動車検査証と検査標章(ステッカー)が交付される。検査標章には次の検査時期の数字(上段の小さい数字が検査年、下段の大きい数字が検査月)が記されている。検査標章は自動車においては原則として前面ガラスの見やすい位置、大型二輪車・普通二輪車・前面にガラスのない自動車においては番号標の左上部に貼付する。道路運送車両法第66条により表示を義務付けられ、違反者は50万円以下の罰金を科せられる。 登録車の検査標章は平成16年1月まではフロントガラスを有する車両は70mm×70mm、フロントガラスを持たない車両は40mm×40mmの寸法の物を用いていたが、平成16年1月以降は40mm×40mmに寸法が統一された。同時に、車検年月によって背景色を変えていたものを廃し、背景色を水色に統一して上部に車検年、下部に車検月を示す様式と改めた。 検査対象軽自動車の検査標章は平成16年1月以降も従来の70mm×70mmの寸法の物を用いているが、平成26年1月以降40mm×40mmの寸法で様式も登録車と同一の物へ小型化される。これはフロントガラスを持たない車両において、検査標章の取付場所に苦慮する事を鑑みたものであるとしている。

自動車検査証の有効期間

自動車の種別・用途によって異なる。
自家用軽乗用車 - 初回は3年後、以降は2年ごと。レンタカーは初回・継続とも2年。
自家用軽貨物車 - 2年ごと。
自家用乗用自動車(乗車定員10人以下) - 初回は3年後、以降は2年ごと。レンタカーは初回2年/継続1年。
自家用貨物自動車(車両総重量8t未満) - 初回は2年後、以降は1年ごと。
自家用自動車(乗車定員11人以上の乗用自動車または車両総重量8t以上の貨物自動車) - 1年ごと
自家用特種用途自動車・大型特殊自動車 - 初回は2年後、以降は2年ごと。ただし、車種によっては1年ごとの場合もある。
自家用二輪車(排気量250cc超) - 初回は3年後、以降は2年ごと。レンタルバイクは初回2年、継続1年。
事業用自動車 - 1年ごと
また、予備検査証の有効期間は3ヶ月である。

自賠責保険の期間

自動車損害賠償責任保険(自賠責)は、車検の有効期間を超えるものが必要となる。つまり一般車両の新車であれば36ヵ月、継続であれば24ヵ月の自賠責が必要となる。自賠責は契約満了日の正午に期限切れとなる為、車両の新規検査(新車購入時)は37ヵ月、車検切れの車両の車検には25ヶ月の自賠責保険を用意する場合が多いようである。ただし、継続車検の場合には一般に車検期間内に車検を受検することとなり、その時点での自賠責が有効であるため、24ヵ月分のみ契約するだけでよい形となる。 具体的には10日まで保険がある車両の車検を受ける場合、10日入庫・11日車検となると保険切れの状態で車検を受けることとなるため、25ヵ月の自賠責を契約することとなる。仮に、車両入替等で保険期間が不足する場合には、不足期間を充足するだけの自賠責保険に加入できる。

自動車税・自動車税納税証明書について

納める人 県内に主たる定置場のある自動車の所有者(割賦販売等で売主が自動車の所有権を留保している場合は、買主が所有者とみなされます。また、年度の中途で名義変更(移転登録)をした時でも、前の所有者がその年度1年分の自動車税を納める義務があります。) 納める額 自動車の種類、用途、排気量などによって年税額(4月から翌年3月の1年間)で定められており、次の税率一覧表のとおりです。 なお、自動車税は、4月1日(賦課期日)現在の所有者に課税されますが、年度の中途で廃車・新規登録をした場合は、次のとおり月割りの税額になります。 4月1日後に廃車をした場合 4月から廃車をした月までの月割り分 新規登録をした場合 新規登録をした月の翌月から3月までの月割り分 このページの先頭へもどる 税率一覧表 お調べになりたい自動車の自動車登録番号の車種区分(ナンバープレートの運輸支局名の次の数字)の数字によって選んでください。 3、5または7で始まる乗用車 2で始まるバス 1、4または6で始まるトラック 6で始まるトラックのうち、3輪の小型自動車  8で始まる特種用途自動車 自動車税のグリーン化税制 自動車税のグリーン化税制とは、主に窒素酸化物や粒子状物質の排出量を抑制するための自動車環境対策として平成13年度に導入された環境配慮型税制で、自動車の環境負荷に応じて自動車税の税率を軽課または重課する特例措置のことをいいます。 申告と納税 1.申告  自動車の購入・廃車・登録事項の変更などをしたときは、そのつど、自動車税の申告書を提出することになっています。 車を売買したとき、車の使用をやめたとき、住所を変更したときなどは、管轄の運輸支局で登録変更等の手続をしましょう。 手続を忘れますと、所有していない車の税金が課せられることもありますので注意しましょう。 2.納税 県から送付される納税通知書により5月31日(土・日曜日の場合は、翌月曜日の日)までに納めることになっています。 ただし、4月1日後に新規登録をした場合には、申告のときに月割りで納めることになっています。 自動車税の納税には、便利な口座振替(自動払込み)をご利用ください。 自動車税の納付場所 自動車税は次の場所で納めることができます。 県税事務所および自動車税管理事務所 取扱金融機関等 コンビニエンスストア バーコード付納付書が必要になります。 取扱金融機関およびコンビニエンスストア等の一覧は、こちらをご覧ください。 現金書留による送金もできます。 現金書留に、現金・納税通知書・切手をはった返信用封筒・連絡先の電話番号を記載したメモを同封し、納税通知書に記載された県税事務所または自動車税管理事務所あてにお送りください。 このほか、便利な「口座振替(自動払込み)による納税制度」があります。 口座振替(自動払込み)による納税制度については、こちらをご覧ください。 継続検査用(車検用)納税証明書 納税通知書には、自動車の継続検査用(車検用)の納税証明書が付いています。 この納税証明書は、銀行、郵便局または指定のコンビニエンスストアなどで税金を払い込み、取扱日付印が押されると証明書として使用できるようになっています。 なお、口座振替(自動払込み)を利用している方については、振替(払込)後に納付済通知書とともに納税証明書(車検用)を送付します。 車検を受けるときは、この納税証明書が必要ですから、車検証といっしょに保管しておいてください。 引越しや売買などにより、他の都道府県のナンバーに変更された後、翌年度分の自動車税の納期限までの間に車検を受ける場合には、変更前の都道府県のナンバーの納税証明書(売買の場合は前の所有者の納税証明書)が必要になります。 減免について 障害者の方が使用する一定の自動車などについては減免の制度があります。 《減免制度の内容は、こちらをご覧ください。》 自動車保有関係手続の電子申請について(いわゆる「ワンストップサービス」) 自動車を保有するための各種行政手続と税金・手数料の納付をオンライン申請で一括して行えるのが「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。


北海道の市町村一覧

札幌市(さっぽろし) - 札幌市中央区(さっぽろしちゅうおうく) - 札幌市北区(さっぽろしきたく) - 札幌市東区(さっぽろしひがしく) - 札幌市白石区(さっぽろししろいしく) - 札幌市豊平区(さっぽろしとよひらく) - 札幌市南区(さっぽろしみなみく) - 札幌市西区(さっぽろしにしく) - 札幌市厚別区(さっぽろしあつべつく) - 札幌市手稲区(さっぽろしていねく) - 札幌市清田区(さっぽろしきよたく) - 函館市(はこだてし) - 小樽市(おたるし) - 旭川市(あさひかわし) - 室蘭市(むろらんし) - 釧路市(くしろし) - 帯広市(おびひろし) - 北見市(きたみし) - 夕張市(ゆうばりし) - 岩見沢市(いわみざわし) - 網走市(あばしりし) - 留萌市(るもいし) - 苫小牧市(とまこまいし) - 稚内市(わっかないし) - 美唄市(びばいし) - 芦別市(あしべつし) - 江別市(えべつし) - 赤平市(あかびらし) - 紋別市(もんべつし) - 士別市(しべつし) - 名寄市(なよろし) - 三笠市(みかさし) - 根室市(ねむろし) - 千歳市(ちとせし) - 滝川市(たきかわし) - 砂川市(すながわし) - 歌志内市(うたしないし) - 深川市(ふかがわし) - 富良野市(ふらのし) - 登別市(のぼりべつし) - 恵庭市(えにわし) - 伊達市(だてし) - 北広島市(きたひろしまし) - 石狩市(いしかりし) - 北斗市(ほくとし) - 当別町(とうべつちょう) - 新篠津村(しんしのつむら) - 松前町(まつまえちょう) - 福島町(ふくしまちょう) - 知内町(しりうちちょう) - 木古内町(きこないちょう) - 七飯町(ななえちょう) - 鹿部町(しかべちょう) - 森町(もりまち) - 八雲町(やくもちょう) - 長万部町(おしゃまんべちょう) - 江差町(えさしちょう) - 上ノ国町(かみのくにちょう) - 厚沢部町(あっさぶちょう) - 乙部町(おとべちょう) - 奥尻町(おくしりちょう) - 今金町(いまかねちょう) - せたな町(せたなちょう) - 島牧村(しままきむら) - 寿都町(すっつちょう) - 黒松内町(くろまつないちょう) - 蘭越町(らんこしちょう) - ニセコ町(にせこちょう) - 真狩村(まっかりむら) - 留寿都村(るすつむら) - 喜茂別町(きもべつちょう) - 京極町(きょうごくちょう) - 倶知安町(くっちゃんちょう) - 共和町(きょうわちょう) - 岩内町(いわないちょう) - 泊村(とまりむら) - 神恵内村(かもえないむら) - 積丹町(しゃこたんちょう) - 古平町(ふるびらちょう) - 仁木町(にきちょう) - 余市町(よいちちょう) - 赤井川村(あかいがわむら) - 南幌町(なんぽろちょう) - 奈井江町(ないえちょう) - 上砂川町(かみすながわちょう) - 由仁町(ゆにちょう) - 長沼町(ながぬまちょう) - 栗山町(くりやまちょう) - 月形町(つきがたちょう) - 浦臼町(うらうすちょう) - 新十津川町(しんとつかわちょう) - 妹背牛町(もせうしちょう) - 秩父別町(ちっぷべつちょう) - 雨竜町(うりゅうちょう) - 北竜町(ほくりゅうちょう) - 沼田町(ぬまたちょう) - 鷹栖町(たかすちょう) - 東神楽町(ひがしかぐらちょう) - 当麻町(とうまちょう) - 比布町(ぴっぷちょう) - 愛別町(あいべつちょう) - 上川町(かみかわちょう) - 東川町(ひがしかわちょう) - 美瑛町(びえいちょう) - 上富良野町(かみふらのちょう) - 中富良野町(なかふらのちょう) - 南富良野町(みなみふらのちょう) - 占冠村(しむかっぷむら) - 和寒町(わっさむちょう) - 剣淵町(けんぶちちょう) - 下川町(しもかわちょう) - 美深町(びふかちょう) - 音威子府村(おといねっぷむら) - 中川町(なかがわちょう) - 幌加内町(ほろかないちょう) - 増毛町(ましけちょう) - 小平町(おびらちょう) - 苫前町(とままえちょう) - 羽幌町(はぼろちょう) - 初山別村(しょさんべつむら) - 遠別町(えんべつちょう) - 天塩町(てしおちょう) - 猿払村(さるふつむら) - 浜頓別町(はまとんべつちょう) - 中頓別町(なかとんべつちょう) - 枝幸町(えさしちょう) - 豊富町(とよとみちょう) - 礼文町(れぶんちょう) - 利尻町(りしりちょう) - 利尻富士町(りしりふじちょう) - 幌延町(ほろのべちょう) - 美幌町(びほろちょう) - 津別町(つべつちょう) - 斜里町(しゃりちょう) - 清里町(きよさとちょう) - 小清水町(こしみずちょう) - 訓子府町(くんねっぷちょう) - 置戸町(おけとちょう) - 佐呂間町(さろまちょう) - 遠軽町(えんがるちょう) - 湧別町(ゆうべつちょう) - 滝上町(たきのうえちょう) - 興部町(おこっぺちょう) - 西興部村(にしおこっぺむら) - 雄武町(おうむちょう) - 大空町(おおぞらちょう) - 豊浦町(とようらちょう) - 壮瞥町(そうべつちょう) - 白老町(しらおいちょう) - 厚真町(あつまちょう) - 洞爺湖町(とうやこちょう) - 安平町(あびらちょう) - むかわ町(むかわちょう) - 日高町(ひだかちょう) - 平取町(びらとりちょう) - 新冠町(にいかっぷちょう) - 浦河町(うらかわちょう) - 様似町(さまにちょう) - えりも町(えりもちょう) - 新ひだか町(しんひだかちょう) - 音更町(おとふけちょう) - 士幌町(しほろちょう) - 上士幌町(かみしほろちょう) - 鹿追町(しかおいちょう) - 新得町(しんとくちょう) - 清水町(しみずちょう) - 芽室町(めむろちょう) - 中札内村(なかさつないむら) - 更別村(さらべつむら) - 大樹町(たいきちょう) - 広尾町(ひろおちょう) - 幕別町(まくべつちょう) - 池田町(いけだちょう) - 豊頃町(とよころちょう) - 本別町(ほんべつちょう) - 足寄町(あしょろちょう) - 陸別町(りくべつちょう) - 浦幌町(うらほろちょう) - 釧路町(くしろちょう) - 厚岸町(あっけしちょう) - 浜中町(はまなかちょう) - 標茶町(しべちゃちょう) - 弟子屈町(てしかがちょう) - 鶴居村(つるいむら) - 白糠町(しらぬかちょう) - 別海町(べつかいちょう) - 中標津町(なかしべつちょう) - 標津町(しべつちょう) - 羅臼町(らうすちょう) -

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

スポンサードリンク